7週間経過

2017/11/25

気づけば渡愛して7週間経ちました。Time flies!
もう自分が何週間ここにいるか判らなくなってきましたよ笑

B1+ (Strong Intermediate) のクラスに4週間いた後、週末のダブリン小旅行から帰ってきたら B2 (Upper Intermediate) クラスにレベルアップしていました!
First teacher は Lynn。Second teacher は Martina, Ellie, Elaine 毎週違う先生に変わりました。B2になってテキストも「New Cutting Edge」に変更になりました。Module 1から始まったのでとても解りやすいです!笑

2クラス目もテキストを使ったのはB1+の最初の週だけで、1クラス目の内容に沿ったプリントを使用するようになり、混乱することもなくなりました。

生徒数の増加

7月になり一気に生徒が増えました。6月終わりの金曜日にEllieが

「新しい生徒が160人くらい来るの。パンデミックよ!
 絶対に月曜の朝はレセプションに行っちゃダメよ!」

と言っていたので、ある程度心の準備はしていましたが…本当にすごい人でした。

実際170人来たそうです。特にスペイン、イタリアからの生徒が増えました。

うちにも新しいハウスメイトが来ました。スペイン人。彼は月曜の夜到着して火曜日から学校に通っています。そうです。月曜のオリエンテーションに参加できていないのです。
バスの乗り方や Student Leap Card の作り方、学校のアクティビティのことなど説明しましたが、英語が通じなくて心が折れそうになりました…わたしの発音のせい…?(彼はB1クラスだそうです

ちなみにいろいろ教えたのは1週間だけいたフランス人のハウスメイト、隣の家にステイしている台湾人、に続き3人目。わたしもすっかり先輩です笑

クラスと先生のこと

生徒数の増加に伴い、新しい先生も増えました。

B2になって、クラスメイトが「This class is perfect!」って言っていたけれど、わたしも本当にそう思いました。先生が違うとこんなに変わるのかと。

3週間目、7月になってからクラスメイトがガラッと変わりました。9人中4人が帰国&3人がクラス変更して、わたしとガブリエル(同じ日にスタートしてずっと同じクラス笑)が残りました。月曜日に5人でスタートしたクラスは少しずつ生徒が増えて、最終的に9人になりました。

今週のクラスの内訳:

  • イタリア 3
  • スペイン 3
  • 台湾   1
  • 日本   1
  • ブラジル 1(休みがち)

 

わたしは基本的にクラスの質は先生だけのせいではないと思っているのですが、今週のSecond teacherはひどかったです。

まず、出席を取らない。名前の書いてあるリストを回して生徒に自分たちでチェックさせます。そして、紙に名前を書いて机の上に置くように言われました。先生に見えるように。

この時点でこの先生大丈夫かな?と思いましたが、これが初日だけなら、新しく来た先生だからまだ生徒の名前を覚える余裕がないんだな、と多少納得もできました。

し か し !

この先生、ホワイトボードの前に折りたたみのテーブルを広げて座って授業をしていました。そして、ホワイトボードに書く文字がとんでもなく小さい!
前の方に座っていても読めなかったので、先生にもう少し大きく書いてってお願いしました。

いちばん問題なのは、生徒が話す英語の文法のミスを指摘しないことでした。

わたしたちの学校は、毎週水曜日にフィードバックを提出します。今まで先生に関してフィードバックしたことはなかったけれど、さすがに今回は書きました。

わたしたちB2レベルでは、英語の正確さを改善する必要がありますが、授業中にそれができないと意味がないです。クラスメイトも同じように感じていたそうです。

 

ちなみにEllieは、私たちが話した後「ラブレター」と称して文法の間違いを訂正したメモを間違った分だけくれました笑

金曜日の先生からの個別フィードバックのときに「来週はクラスが変わるかもしれないから、月曜の朝チェックしてね」とLynnに言われましたが、わたしはLynnのクラスが大好きです。変わりたくない…
どうやらLynnも3週間前に来たばかりで、わたしがB2になった週にスタートしたそうです

はー。月曜日、どのクラスになるか今からドキドキです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村