ナンプラーって、
f:id:rhinocero:20170210084953j:image
お好きですか?



独特のうまみと香りがあっておいしい!
ととるか、
「クサっっ!!!」
となるか、好みは分かれるところですよね…。



わが家では、みんな大好き。



子供たちがよくリクエストする、
超簡単「じゃがいもとセロリのナンプラースープ」
のレシピをご紹介します。


おおまかな手順

簡単すぎて、手順というほどのことは何もないのですが(汗)。

  1. 筋を取ったセロリの小口切りを油少々でさっと炒めるf:id:rhinocero:20170212020951j:image
  2. 油がまわったら水を加える(四人分で1リットルくらい)
  3. 沸騰したら、ナンプラーを加える(四人分で大さじ3〜4くらい、お好みで)
  4. いちょう切りのじゃがいもを加える
  5. 一煮立ちしたら火を止めて蓋をしておく
  6. 塩胡椒で味を整える


出来上がり!



かんたんレシピに、コツみっつ

レシピというもおこがましいほど簡単ですが、コツがみっつ。


  • ひとつめ。

じゃがいもは、煮すぎるとスープ全体がグズグズになって美味しくなくなっちゃいます。
余熱で火を通し、「まだちょっとかたい?」と思うぐらいのシャキシャキ具合がよく合うスープです。


  • ふたつめ。

ナンプラーは、お好みのもので。
わが家では、カルディで売っているこのナンプラーが一番合っているようです。

くさみがなく、味が濃厚でおいしいです。
カルディに行くと、3本ぐらいまとめ買いです。



以前、切らしているのはわかっていながら、カルディに行く暇が取れそうもなかったので、スーパーの中華食材コーナーにあるユウキのナンプラーを購入。

「なんか味がチガウ...」と息子に嘆かれました(笑)。
ユウキのナンプラーは瓶も小さく、使う頻度が高いわが家にはそれもものたりませんでした。



ここはぜひご家庭好みのナンプラーで。


  • みっつめ。

食べる直前にレモン汁を加えると、さっぱりしつつエスニック度アップ。
風味が増します。



レモンは、瓶のレモン果汁も使いますが、ある時は生のものを搾ります。
加熱殺菌してない分、やっぱり生の方がフレッシュで香りも良くて好きです。






あっという間にできるスープ。
f:id:rhinocero:20170210134843j:image
いただきまーす!




わが家でよく作る、ナンプラーを使う超簡単スープはもう一種類あります。
子供たちはそちらも大好き。
そちらはまた改めて。